• みらいピッチ in 三浦半島

    三浦半島最大のプレゼンテーション大会

  • 第2回みらいピッチ開催概要

    日程:7月22日(土)

    時間:15:00〜18:00


    スケジュール:
    14:30〜15:00受付
    15:00〜開会、趣旨説明
    15:10〜プレゼンスタート
    (6組登壇予定、各プレゼン後Q&A)

    16:45〜ネットワーキング・懇親会

    17:50〜閉会挨拶、集合写真
    ※その後、近隣で懇親会予定

    参加費:2000円(当日受付時にお支払いください)

     

    場所:16 Startups(横須賀市小川町19-5 富士ビル3F)

    ※横須賀中央駅から徒歩5分、JR横須賀駅から徒歩15分

     

    <登壇者一覧(五十音順)>

    ・大澤貴行(イクスブレイン合同会社/地域ICTコーディネータ)

    ・柴崎 康介(green bird横須賀チーム)

    ・鈴木雅智(ブロ雅農園 農主)

    ・福井崇博(日本郵便/One Japan地域活性化チーム リーダー)

    ・福井信行/岩崎聖秀(株式会社ルーヴィス/みやがわベーグル)

    ・ミネシンゴ(出版社アタシ社 代表/美容文藝誌 髪とアタシ編集長)

     

     

  • 第2回みらいピッチ 登壇者をご紹介!

    各方面で先進的に活躍されている方々です! ※五十音順

    大澤 貴行(イクスブレイン合同会社)

    VRプロデューサーなボカロP わくわくとドキドキを楽しもう!をテーマに、2017年8月に横須賀市に日本初のハイエンドVR専用カフェをオープン! もともとはGMOクラウドで国内有数のレンタルサーバーブランド「ラピッドサイト」の総責任者をやっていたIT屋です。 その後独立し、横須賀市役所や横須賀商工会議所のネットプロモーションや、全国各地の商工会議所にて中小企業向けのネットプロモーションセミナーなどを多数手がける。 また、横須賀市にて海軍や自衛隊関連などのさまざまな町おこしの取り組みもおこなっている。

    鈴木 雅智(ブロ雅農園)

    農業高校卒業後、東京農業大学で土壌学と環境保全型農業を学ぶ。農業高校の教員11年。農業高校では野菜、草花、植物バイオテクノロジーなどを担当。平成28年3月に退職し、4月より家業の農家を継承。ブロ雅農園のテーマは「農業は楽しい!」。
    農業には正解がなく自分の色を出して良い職業。ブロ雅農園を通して、皆さんに農業の楽しさを知ってもらう活動を幅広く展開。普段は近所のソレイユに丘に野菜を出荷し、要望により農業体験教室、企業の農業研修などを実施。

    柴崎 康介(green bird横須賀チーム リーダー)

    green birdとは、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生した原宿表参道発信のプロジェクト。主な活動は、「街のそうじ」。でもこれは強制じゃありません。 「街を汚すことはカッコ悪いことだ。」という気持ちを持つだけでいいのです。 合言葉は“KEEP CLEAN, KEEP GREEN.”
    その横須賀チームを立ち上げ、チームを牽引する。活動は横須賀中央駅前Yデッキにて、毎月第1 日曜日 11:00-活動している。

    福井 崇博(日本郵便/One Japan地域活性化チーム リーダー)

    日本郵便株式会社 事業開発推進室 所属。 1987年、三重県鈴鹿市生まれ。2010年に日本郵便へ入社後、横須賀市の久里浜郵便局での実習を経て、物販ビジネス部や㈱ローソンへの出向等を経験。2016年からは新規事業開発を担当し、社内公募による地方創生プロジェクトチームのリーダーも務めた。また、同社若手社員による有志活動「P∞」の代表も務め、大企業の若手有志団体の連合体である「One JAPAN」では、地域活性化チームのリーダーも務める。2017年、横浜国立大学大学院国際社会科学府経営学専攻博士課程前期社会人専修コース修了。

    福井 信行、岩崎 聖秀(株式会社ルーヴィス/みやがわベーグル)

    『カリアゲJAPAN』のコンセプトは、「空き家の活用を通じて豊かな社会をつくる」こと。「古いままで改装していない」とか「地元ではニーズがない」、「不動産会社が扱ってくれない」といった理由で、何もされずにただ放置されている空き家が日本にはたくさんあります。そうした空き家たちに活路を与え、オーナーにも借主にもハッピーな社会をつくることを目指しています。

    横須賀・三浦版では、豊かな自然、豊富な食財といった地域の魅力を、空き家という地域の問題とあえて掛け合わせた「みやがわベーグル」を昨年オープンしました。 都心から僅か1時間程度に位置していながら「昭和の懐かしさ」を感じることの出来る街並み・人の繋がりがこんなにも沢山あるこの地域において、“楽しい”をキーワードに社会問題と向き合うことに、私たちは大きな可能性を感じています。

    ミネ シンゴ (出版社アタシ社 代表/美容文藝誌 髪とアタシ編集長)

    1984年生まれ逗子在住。東京、神奈川で美容師4年、美容専門出版社 髪書房にて月刊Ocappa編集部に2年在籍したのち、2011年10月にリクルート入社。リクルート在籍中に「美容文藝誌 髪とアタシ」を創刊。湘南「小商い」作戦会議モデレーター@湘南TSITE。 BUKATSUDO講座「近い将来、鎌倉・逗子に暮らしたい学」モデレーター。OZ magazineにて鎌倉ネタを連載中。渋谷のラジオ「渋谷の美容師」パーソナリティ。最近はロックバンド「クリープハイプ」のCD「もうすぐ着くから待っててね」「イト」の制作でカメラマンとして参加。

  • THE MISSION

    業種や職種、団体や組織、世代、地域でそれぞれ先駆的な活動があるものの、それぞれの中で完結してしまっている現状があります。

     

    それぞれの「想いを共有」し、賛同者・協力者が集まる「きっかけ」があれば、もっとまちが面白くなると確信しています。

     

    そのための"エコシステム"を創造していくため、プレゼンテーション大会を企画しました。

  • OUR VISION

    三浦半島から

    世界で活躍する人材を

    輩出すること。

  • みらいピッチブログ

    開催レポート・イベント告知などを発信していきます。いいねやシェア大歓迎!

    プレゼン,三浦半島,ピッチ
All Posts
×